置き換えダイエットするなら腹持ちのいいグリーンスムージーがおすすめ!

haramati毎朝、朝食の変わりに置き換えダイエットとしてグリーンスムージーを飲みはじめました!飲み始めてから、お通じが良くなり、身体が軽くなってきました。美味しく飲めて簡単で長く続けることが大切ですし、なんといってもその一杯で満足感が得られる腹持ちの良さが大事なんです。

グリーンスムージーを置き換えダイエットとして利用するのにお勧めなレシピを紹介します。

小松菜 バナナ

簡単でとっても飲みやすい。少し辛い朝でもゴクゴク飲めます。

アボカド (1/4個) バナナ (1/2本) キウイ(1/2個) ホウレン草(7~8枚) 水

大きいカップにたっぷりの量ができます。アボカドには老化防止に役立つビタミンEや、肌の調子を整えるビタミンBが豊富に含まれているのでお肌にとても良いんです。この組み合わせ飲んだ時の満足感が大きくてすぐにお腹がすかないのでダイエットにとても向いています。

その他に色々その日に冷蔵庫にある野菜がある物をミキサーい入れて続けています!生の果物がない時は、冷凍のマンゴやブルーベリーを使ったり、季節の柿や、ミカンを入れても美味しいですよ!健康と美容の為に是非続けていきたいですね。

野菜嫌いの為のグリーンスムージーとは

我が家は、夫もわたしも子供たちまで、野菜が大嫌いです。その野菜が苦手な人でも飲みやすいグリーンスムージーがあるんです!
炭水化物やお菓子が大好きなのですがこれでは体に悪いと思い、ミキサーで野菜ジュースを作ってみました。
ただの野菜ジュースでは飲んでくれないので、我が家では、必ずフルーツを野菜に混ぜてミキサーにかけるようにしています。
オススメは、ブロッコリーの芯と豆乳とハチミツと小松菜とキウイです。
ブロッコリーの芯は、捨ててしまいがちですが、塩分を体の外にだしてくれたり、栄養がたっぷりあるみたいです。
豆乳は無調整のものを使ってハチミツで味を調整しています。
小松菜はカルシウム摂取できるのでよく使います。
キウイと小松菜とブロッコリーは、綺麗な緑をグリーンスムージーでだしてくれるので、とても見た目にも美味しそうになるのでオススメします。
青汁のような色ではなく、カフェぽいグリーンスムージーになります。野菜が苦手な人でも飲めるグリーンスムージーを作るには少し一手間加える必要があります。

毎日新鮮野菜やフルーツを使ってグリスムを作るとなるとかなり出費がかさんでしまいます。そんな時は粉末のグリスムなどを利用してみるのも一つの賢い利用方法です。お試しキャンペーンなどを使って一度試してみることをおすすめします。商品によっては野菜嫌いでも飲めるほどの野菜を感じさせない上に栄養もしかっりとれるものもあるんです。

毎日毎食でてくる、スムージーですが、これでかなりの野菜が取れているとおもいます。
おそらく、普通に食べるより、スムージーにしたほうが、たくさん取れて体にとてもいい気がします。
なんといっても切ってミキサーにかけてのむだけの簡単作業ですから、毎日続けられます。

グリスムを始めたきっかけは美味しく飲める楽しさ!

野菜、苦手で大キライだから困っていました。取らない訳にはいかないし、でもキライだしで困っていました。

サラダは食べるけど、摂取量は少ない。

青汁は、一日で挫折しました。

サプリメントで取る方法にも忙しいと忘れがちで、たのしみがない。その時、友達の家でスムージーを飲みました。野菜ギライの子の為に、果物を入れて甘くした味でした。

野菜がいっぱい入っているとは思えないくらい美味しかった。私の苦手なセロリも入っていました。

美味しかったです。早速、家で作りました。

最初は失敗作が、多くてゲンナリしましたが、苦手な野菜を入れつつ、どんな果物を入れて甘くしようかを、ネットとかで調べてレシピを増やしていきました。

楽しいですよ。

失敗作も話のネタにはなります。

個性的なレシピを作ってみては。

美味しいグリーンスムージーとの出会い!

oisiiaojiru自分好みの美味しいグリーンスムージーに出会うには数多くのグリスムを試しに飲む必要があります。我が家では、休日の朝はグリーンスムージーを飲むことに決まっています。朝起きて、その日の気分で冷蔵庫に残っている野菜と果物を選んで、ミキサーにかけるだけ。

特に決まり事はなく、その日あるものによって、野菜ジュースを加えてみたり、ヤクルトを混ぜたりします。飲みにくくなりがちなグリーンスムージーですが、果物を入れることによって美味しくなります。しかし、果物ならなんでも良いわけではありません。

酸味の強い果物のほうが野菜の青臭さを消してくれるので美味しくなります。我が家では、かぼすやすだちといった柑橘類や、冷凍ミックスベリーなどをよく使います。ミックスベリーはコストコで購入するのですが、ブルーベリー・ラズベリー・ストロベリーの3種類のベリーがバランス良く入っていて、少し加えるだけでミックスベリースムージーのようになるので大変飲みやすいです。

ラズベリーやストロベリーのプチプチとした種の感触も残っていて楽しめます。そしてできれば手軽に飲める粉末のグリーンスムージーで味が美味しく飲み続けられるものをみつけられると更に快適なグリスム生活になるのではと思っています。

合わせてやりたい白湯ダイエット!

ダイエットには様々なものがありますが、中には白湯ダイエットという名前のダイエット方法があるのです。白湯ダイエットという方法には、どういった効果を見込めるのでしょうか。

白湯ダイエットの手段は、毎日朝になったら白湯を摂るというだけのとてもシンプルなダイエットです。朝に白湯を飲んで体の中の新陳代謝を上げることによって、その活発になった状態を長時間維持することが出来るようになります。その他にも白湯ダイエットには、体内の老廃物を出すデトックス効果もあるとされています。毎朝白湯を飲むようにすることで、腸の働きがよくなり便秘の予防にもなります。

白湯ダイエットのやり方は手軽で、40~50度の白湯を用意し毎朝冷めない程度の早さでゆっくり摂ります。これだけの方法で効果がみられるので、誰でも取り入れることができます。

気をつけなければいけないのは量を飲むほど良いのではなく、コップに半分の白湯の量が良いという点です。多く白湯を飲みすぎてしまうと体がむくむなどの悪影響が出る場合があるので、ダイエットにいい影響を及ぼしません。白湯には味がないものですから、毎日白湯ばかりでは飽き飽きするという方も多いでしょう。そうなってしまったら、レモンやショウガを絞ってからプラスしてみるというのも良いかもしれません。

肝心な点は毎日続けていくということで、体験者の中にはすぐ減量に成功した人もいます。とても簡単な白湯ダイエットですから、すぐ明日からチャレンジしてみてください。

グリーンスムージーと野菜ジュースの違い

yasaijusuグリーンスムージーと野菜ジュースって一緒でしょ?と思っている方多いと思います!
実は少し違いがあるんです。

グリーンスムージーは、葉物の野菜を効率的に摂取する為に考えられた飲み物です。

グリーンスムージーは、本来の野菜ジュースみたいに、ジューサーで磨り潰して果汁を搾ると言う物では無く、(ジューサーだと、野菜の搾りカスに含まれる栄養素を摂取する事が出来ません)葉野菜と他の材料をミキサーにかけて、全てを磨り潰します。

グリーンスムージーの定義としては、葉野菜とフルーツ、水を使っていれば、色は緑では無くても良いそうです。

ですので、フルーツによっては、緑色では無くなってしまいますが、関係ありません。

グリーンスムージーを飲んで健康になりましょう。