飲み続けていて実感した効果

グリーンスムージーというものが数年前から流行り出していて専門店なども出店されている昨今ですが、先日ようやく私もグリーンスムージーデビューすることができました。

デビューというほど大げさなことではないかもしれませんけど、今まで作りたくてもなかなか作る機会がなかったのでやっと作ることができた!という嬉しさに浸っているところです。

それから毎日グリーンスムージーを作っては飲んでを繰り返していたところ、なんともともと便秘持ちだった私がだんだんと快便になってきたんです。

最初は関係ないと思っていたんですが、グリーンスムージーを飲み進めるうちに便秘になることが少なくなっていったので、便秘にも効くとわかってからは毎日欠かすことはなくなりました。

自分で作れるという手軽さもあるので好きな野菜も嫌いな野菜も組み合わせることができ、果物も入れることによって甘味や酸味も味わえるので毎日飲んでも味に飽きることはないので、便秘に困ってる方にぜひ試して欲しいと思います!

グリーンスムージーと聞いて思い浮かぶとすれば、“野菜を飲む”ということに繋がると思います。ですが私はせっかくたくさんの野菜や果物を使って作ったグリーンスムージーなので、ただ飲むだけというのは前々からもったいないなぁと思っていました。

そんな時に思い付いたのが飲むのではなくて“食べる”という意識に変えてみようということでした。

最初の頃は全然メニューが思い付かなかったので、無難にパスタなどを作ってみました。普通にパスタを茹でてグリーンスムージーをかけて食べるんです。すると、意外と合っていて私は美味しいと思い今でも作っています。パスタがいけたので麺類なら合うのかと思いうどんでも試したところ、うどんの方が美味しくできました。

夜ご飯のおかずなどにも、グリーンスムージーを使った肉の和え物や魚のムニエルなどに添えて食べてもとても美味しかったです。

これからはグリーンスムージーを飲むだけではなくて、料理に取り入れてもいいんじゃないかと思います!

海外セレブも愛飲!グリーンスムージーを飲み続けるためのコツ

最近話題のグリーンスムージー。
美容・ダイエットなどに良いと言われ女性にはとても人気!! 私が知る限り、東京では11店舗のグリーンスムージー屋さんがあります。 野菜・フルーツの組み合わせ、味もお店によって様々です。
自分の好きなお店を見つけてみてください。

グリーンスムージー本場の海外では、日本よりも流行っているそうです!
例えば、ヴィクトリアズ・シークレットの「アレクサンドラ・アンブロジオ」
彼女はなんと2人の子持ち!現在もバリバリのトップモデルさん。毎日グリーンスムージーをのんでいるそうです。
子持ちと言うと同じく「ミランダ・カー」彼女も飲んでいます。
彼女もヴィクトリアズ・シークレットのモデルさん。自宅で毎日オリジナルのグリーンスムージーを作っているそうです。
海外では女性だけではない!!なんと、「パトリック・デンプシー」も飲んでいるそうです。
彼は、日本でも放送されていた「グレイズ・アナトミー」でデレクという役で出演されています。他にもいくつかの映画に出ている人気俳優です。彼も何回もグリーンスムージーを買っているところをパパラッチに取られていました。今後も流行り続けるでしょう!

また拘っている人は、自宅で専用のミキサーを買って毎朝飲んでいるそうです!
何かを新しくはじめるのは、意外と簡単ですが続けるのはなかなかむずかしいですね!
グリーンスムージーのルールの前後40分に食事をしてはいけないというものがあります。
これを簡単に守るには、グリーンスムージを朝ごはんが代わりにしてしまいましょう。
昼食や夕食にグリーンスムージでは、正直物足りないですし、同僚などと食事に行く人だとなかなか続けにくいです。その点、朝ごはんは自分で食べるものを選べるので続けやすいです。
時間がない人でも、あらかじめスムージを作っておいて、朝一杯飲むくらいなら時間も掛からず昼間での空腹感との戦いにも勝つことができます。
あらかじめ、グリーンスムージーを作っておいた時に注意する点は、冷蔵庫からそのまま飲むと体が冷えてしまうこと。常温で飲むのがおすすめですが、時間がない時は、お湯と一緒に飲むなどして体が冷えないように注意をしましょう。

予めスムージを濃く作っておいて、あたたかい水をいれて温度調整するのもありです。
グリーンスムージーを朝の習慣にして、毎日コツコツ飲み続けていきましょう。